WORKS
建築作品

小松市吉竹の閑静な住宅街に建つ40坪のスタジオ併設の超高気密高断熱の家。
一階に二室に仕切れるスタジオを併設した住宅。
一階にはスタジオの他に、寝室・水回りを配置し、二階にLDKと子供室を設けた。
二階のLDKにはスキップフロアでロフトまでつながる空間をつくり縦と奥に目線が抜けるように配慮した。
リビングはサンクンリビングとし、タタミにすることでソファ無しでもゆっくりくつろげる空間とした。
ヨコにはバルコニーを設け、二階リビングでも外との繋がりを強調した。
ガルバの白とグレーの塗り壁に映える板張りが特徴的な外観となり、シンボリックな住宅となった。
スタジオは多様性を考慮し、建具で仕切れるようになっているが、建具は壁の中に収納されるため、
解放時はシームレスな空間となっている。

UA値 0.39
C値 中間 0.1(0.1018)

スタジオのある家
DATA
所在地
小松市吉竹
構造
木造・2階建て
延床面積
133.32㎡ 40坪(ロフト含まず)
バーチ
竣工
2022年
PICKUP POINT
POINT 01
スキップフロア
スキップフロアを華奢なアイアンでつなぐことで空間に奥行き感を演出した。
POINT 02
大開口
大きな窓とバルコニーの奥行き感、ガルバの白と板色味のメリハリでシンボリックな外観となった
POINT 03
スタジオ
レンタルスペースも視野に入れた二室に仕切れるスタジオ、建具は壁の中に収納されるため、解放時はシームレスな空間となる
ANOTHER WORKS
真ん中な家
icon_arrow
天窓の家
icon_arrow
コンパクトな家
icon_arrow