WORKS
建築作品

金沢市塚崎町の閑静な住宅街に建つほぼワンルームの家
玄関を入ると一階がほとんどワンルームとなっている。
LDK+小上がりのタタミスペースを配置し、小上がりは掘りごたつになるように作られている。
水回りは一階だが、サンルームとFCを2階に配置することで、洗濯から片付けまでを2階で完結できるようにした。
トイレと脱衣場に囲まれる、洗面には沐浴もできる大きなボウルと九谷焼作家のボウルを配置して、用途に合わせて使い分けができるようになっている。
床はタガヤサンでシックにまとめた。
一階の天井はレッドシダーを採用し重心を低く抑えている。
延床30坪のお家ながら、一階のLDK等のワンルーム空間は30畳ほどのスペースを有している。
LDKの真ん中にストリップ階段を配置し、同一空間ながら畳スペースの落ち着きを確保した。

掘りごたつの家
DATA
所在地
金沢市塚崎町
構造
木造・2階建て
延床面積
98.54㎡ 30坪
タガヤサン
竣工
2020年
PICKUP POINT
POINT 01
規則正しく配置しない
正面のファサードは窓をランダムに配置することで、変化を持たせた。4枚の窓の内3枚はLDK照らし、とても明るい空間となっている。
POINT 02
ほぼワンルーム
リビングからは一階ほとんどと2階の寝室以外が見渡せる設計となっているため、延床以上の広がりを感じられる。 造作の洗面もインテリアの一部となるため、オープンとなっている。
POINT 03
ウォールナット
ダイニングテーブルにはウォールナットを支給。 シックな空間により高級感を持たせてくれる
ANOTHER WORKS
米杉の家
icon_arrow
2WAYの家
icon_arrow
コンパクトな家
icon_arrow