WORKS
建築作品

津幡町ののどかな田園風景を眺められる場所に建つ猫と暮らす家
LDKに隣接する畳スペースからは豊かな田園風景と山並みが眺められる。
床はウォールナットを使用し、シックにまとめた。
吹き抜けが間延びしないよう、キッチンと畳スペースの天井はレッドシダーとした。
吹き抜け越しにキャットウォークを配置し、家中どこでも遊べるよう配慮した。
キッチンは作業性を重視しハイバックカウンターを採用し、キッチン背面を造作の収納として、キッチンと一体感をもたせた。
二階には夫婦寝室と子供室、ファミリークロークをコンパクトに配置したが、これからの家族構成もふまえ、
離れを付け加えられるように設計した。

猫と暮らす家
DATA
所在地
津幡町
構造
木造・2階建て
延床面積
93.56㎡ 29坪
ウォールナット
竣工
2020年
PICKUP POINT
POINT 01
田園風景を愛でる
多目的に使える畳スペースは日中は子供のスペースやごろごろスペースに、夜は畳に座って晩酌をするスペースになる。
POINT 02
一体感のある造作収納
最近主流になりつつあるシックなカラーのキッチンに合わせて造作収納を配置し全体の色味に落ち着きを。
POINT 03
低めの窓
LDKの明るさは吹き抜け上部から取り入れ、一階の窓は高さ1800mmに抑えている。 低い窓は視線をより遠くに導き、豊かな田園風景が借景となる。
ANOTHER WORKS
2WAYの家
icon_arrow
8の字の家
icon_arrow
車寄せのある家
icon_arrow