WORKS
建築作品

金沢市内の閑静な住宅街に建つ28坪の超高気密高断熱の家。
バーチの床、レッドシダーなど無垢の素材で明るいながら趣のある空間とした。
住宅密集地の中、あえてはきだし窓を設置せず吹き抜けを利用したハイサイドライトにより光を眺望を確保した
キッチンをリビングに対して45度傾けることによりLDKを緩やかにつなぎ、間口の狭いコンパクトな敷地に対応した。
リビングの吹き抜けは将来のこども部屋と隣接させることにより、今は明るく開放的に、将来仕切った時には温度管理がしやすい配置とした。
2Fに水回りを配置することで、洗濯物が一階にあふれることがなく、着替えから洗濯、乾燥、片付けまでワンストップで行えるよう配慮した。
キッチン裏には大きな本棚を配置し、使いやすさとプライバシーを両立した。
パブリックとプライバシーが程よく溶け込む家となった。

UA値 0.37
C値 中間 0.1(0.063)

空を眺める家
DATA
所在地
金沢市畝田
構造
木造・2階建て
延床面積
93.01㎡ 28坪
バーチ
竣工
2022年
PICKUP POINT
POINT 01
ハイサイドライト
住宅密集地の中で光は取り入れたいが目線はしっかりと区切りたい。そのため、吹き抜け越しに高めの窓を2枚配置することではきだし窓がなくとも明るい空間となった
POINT 02
45度が生み出すプライバシー
キッチンを45度に傾けることにより、意識的に区間は区切られるが、目線は緩やかにつながることでプライバシーとパブリックを共存させた
ANOTHER WORKS
ロックファーの家
icon_arrow
2WAYの家
icon_arrow
ラワン天井の家
icon_arrow